譲渡所得を知ってますか??

譲渡所得ってどんな所得?

譲渡所得の分離課税についていろいろ

Published under 譲渡所得について by juoton. No Comments.

民主党の代表、首相は菅さんで落ち着きましたね。
なんでも無能な善人と有能な悪人とやらの戦いなんて見出しもありましたが、結果を見ていても議員表は小沢さんと菅さんと同等でしたけど、サポーター票などは、管さんのダントツでしたね。議員さんと世論とでは、まったくズレがあるってことですね。
誰がなっても・・・なんていわれますが、日本の明るい未来のために頑張ってもらいたいですね。
消費税の問題もどうなったのでしょうか。
消費税増税をうたっていましたが、増税して消費が落ち込むのは予想されますよね。
それならば、所得税の見直しを行ったほうがいいとよくいろんなところで書かれていますね。
今のままでは低所得者の負担はますます増えてしまいます。
上場株式売買で得る所得なんかの譲渡所得に関してですが、給与所得の税金よりも優遇されていますし、累進課税をもっと強化して本当のお金持ちからきちんと税金をもらったほうがいいとかなんとか。
これは私が低所得者だから思うのかもしれませんが、これからも一層格差は広がるような気がします。
譲渡所得や利子所得の分離課税を廃止して、所得税は総合して課税するというのが、いいんじゃないかと思います。
とすれば、消費税の増税もしなくてもいいし。
このままでは、お金持ちだけが生き残っていける日本でしかありません。
やはり税制は公正であるべきだと思います。
何かで、そうしたら、お金持ちはみんな海外に行って、ますます税収がなくなるよって書いてありましたが・・・

譲渡所得があったパートの奥さん

Published under 譲渡所得について by juoton. No Comments.

今までパートだった友達が急に正社員でバリバリ働きだした。
彼女はとても能力のある女性なので、パートで働くより今の方が自分の持っているものを出せるので合っているなと思う。
やっぱり、子どもも中学生になって、それを機に働きだしたのかなと勝手に思っていました。
彼女と先日飲みに行って、話をしていると、親からもらった土地を売ったんで、その譲渡所得があったので、今までパートをしていたんだけど、譲渡所得とパートの収入を合わせると、扶養の範囲を超えたんで、それならこれからバリバリ正社員で働いちゃえ!って思って~と言ってました。
今年の初めに譲渡所得があったようなんで、今年だけ扶養から外れて、来年からはまた扶養になってても良かったんだけど、扶養を外れたから思い切って試しに働いちゃえ~と思ったら、今は仕事が楽しくて、このまま続けようって思っているんだとか。

譲渡所得がきっかけで働く人もいるんだね(笑)

友達のように譲渡所得があった場合、旦那さんの扶養に入っていた場合は、その譲渡所得
が確定したら、いち早く旦那さんの会社に申し出て、扶養から外れる手続きをしてもらいましょう。申し出るのが遅くても、旦那さんの源泉徴収額は最終的には変わりませんが、年末になって、扶養一人分の控除がなくなり、それまでの分を調整して追加で徴収されるだけです。
また、譲渡所得のあった翌年からは、またパートの収入だけに戻りますので扶養に戻ります。

議員さんの所得と譲渡所得

Published under 譲渡所得について by juoton. No Comments.

こんにちは。

衆議院議員、参議院議員ともに、2009年分の所得や資産を公開しましたね。
一人あたりの所得の平均は2223万円だとか。
それでもすごいな・・・
って感じるのは私だけ?
でも前年よりは減っていて、なおかつ公開制度以来、過去最低だそうですね。
ふーん。
議員さんの期末手当を減額にしただけではそうはならないとは思いますが、土地の売却や株式の売却があまりみられなかったことが影響しているのかとは思います。

その中でも平均をぐっとあげたのは、やっぱり鳩山さんかしらね。
鳩山邦夫さんんが1億5000万円、由紀夫さんが、7500万円。
譲渡所得の分なんでしょうかね。
お母様からの。
あの贈与税、相続税、譲渡所得の分はもうすっかり解決されたのでしょうか。
れっきとした脱税ですよね。
私達はきっちり少額ではありますが、おさめていますって!

所得額のトップだったのは自民党の井上さんだとか。株式の譲渡所得があり1億6377万円だってー。
ふーん。

それにしても、梅雨明けから毎日暑くて、とっても寝不足です。
クーラーをつけたり消したりの繰り返しで寝不足なんですが、それなら一日中つけておけば?って話なんですが、節約ですよ節約!
あとエコ!
だってこの暑さ、異常だよ。
温暖化が激しく進んでいるとしか考えられない。
一人ひとりが出来ることをやらないとね。
私達の子供が大きくなった頃に、地球に住めないんじゃないかと思うととっても恐ろしいです。

元首相と譲渡所得

Published under 譲渡所得について by juoton. No Comments.

こんにちは。
6月になって、なにやら政界も慌しく動いています。
鳩山さんが辞任し一緒に小沢さんも辞めて、新総理が管さん。
今日の夜には民主、国民新党の両党からなる連立内閣が発足するそうですが。

鳩山内閣の閣僚の中から11人を任命したそうですが、反小沢の議員の起用することで、脱小沢アピールなんでしょうか。
でも選挙が終わったら、また小沢さん出てくるって声も聞きますし、選挙対策なんでしょうかね。

鳩山元総理の辞任は仕方ないですね。
彼には首相としては失格だったと思います。

お母様からのお小遣いからはじまり、株式の譲渡所得申告もしていない。
あとから修正申告したからいいでしょ・・ってのはどうかなと思います。
株式の譲渡所得申告しないなんて、そんなのただの脱税ですもんね。
献金の場合は脱税かどうかの判断はしにくいかもしれませんが、株式の譲渡所得申告なしというのは明らかに脱税。それ以外には考えられませんもんね。
この前新聞の投書欄に、先日と譲渡所得を得た。
鳩山さんの真似をしてごまかすのもアリだと考えたけど、自分はきっちり納税したい!とのっていました。
ある意味鳩山効果ですかね。
税務調査する側も政治家のおかげでとても仕事がやりにくいんじゃないかなと思います。
国民の義務をお忘れでしょうか?
納税の義務。そんなの小学生でも学校で習ってきますよ。

辞任して新体制になって、政治とお金の問題は終結するのでしょうかね。
普天間の問題、雇用の問題などまだまだ問題は山済みですから、頑張っていただきたいものです。

ネットとレーダーと譲渡所得

Published under 譲渡所得について by juoton. No Comments.

こんにちは。
もう梅雨なんでしょうか。
私の住んでいるところでは毎日のように雨が降り、洗濯物もかわかず、ジメジメしています。
なんかいつまでも暖かくならないし。
今日は会社は暖房入れています。
ありえなーい。
私も冬とそう変わらない格好してます。

会社でも最近話題になる話し。
インターネットが普及して、みなネットでいろんなことをしています。
オークションにお買い物、副業している人もいるみたい(会社には内緒ね)し、あと数年前から話題のFXとかあとネット株してる人もいて、お昼休みにもなれば、みんなパソコンの前に張り付いて、各々インターネットを活用しています。

譲渡所得って、土地や建物などの資産の譲渡で得た所得だけではありませんね。
株を売って得た所得も譲渡所得となります。

近年インターネットが普及して、ネットトレーダーがものすごい数で増えているそうですが、申告をしていない人がとても多いそうです。
もちろん、中にはわかっていて申告していない人、うっかり知らずに申告していなかった人もいらっしゃるみたいですが、あなたは大丈夫ですか?
ネットトレーダーでの申告ミスや忘れの中ではFXの取引をしている人がとても多いんだとか。

世の中には、給料以外で結構稼げるでいる方がたくさんいらっしゃるんですね。
私のまわりではそこまで利益を得ている人は少ないような気がしますが(笑)

株で年間20万円以下の利益の場合は譲渡所得の申告は必要ありません!

非課税所得と子ども手当て

Published under 税金についての話 by juoton. No Comments.

こんにちは。4月に入りましたね。
でも、まだまだ寒い・・・
今年の天候はなんだか、暖かくなったかと思ったら、寒くなったり、地方によっては雪が降ってきたりと、なんなんでしょうかね~
花見もとっても寒くて、早めに退散してしまいましたよ(泣)
もうすぐ、ゴールデンウィークですね。
いつもゴールデンウィークには半そで着用の私ですが、いまだに、冬用のジャンパーを着ていまーす。
こう毎日寒暖の差が激しいと風邪をひいてしまいました。
みなさんは元気にお過ごしでしょうか?
個人事業主などの確定申告が必要な方は、確定申告も済んでホッとしているようですが・・・
先週の22日、私の隣の同僚が、仕事中突然
「あーーーーー!!!」
と叫びました。
うるさっ!
何かと聞いてみると、
「今日、所得税の口座振替日だった!!!」
と焦っていました。
同僚の旦那さんは個人事業主なので、毎年確定申告が必要でなんで、その確定した所得税の申告分の口座振替日をすっかり忘れていて、仕事中に思い出し、シャウトしちゃったみたいなんですが、みなさんはきちんと納付は済んでいますか?
ちなみに消費税及び地方消費税(個人事業者の場合)は27日(火)ですよ~。
明日ですね。
口座の残高を確認しておきましょうね~

そういえば、子ども手当てが決定しましたね。
今まで、非課税所得だった児童手当は廃止なんだってね。
それで、扶養控除などがなくなるって、どーなんでしょうか?
得なの損なの?
よくわからない・・・
子ども手当ては非課税所得だとしても。
扶養控除がなくなって、支払う税金が増えるので、子ども手当てをウハウハと使ってしまわぬよう、貯金しておかなくては。。。
と考えています。

基本は譲渡所得の分類から

Published under 税金についての話 by juoton. No Comments.

こんにちは。ようやく確定申告が終わりましたね。
これから税務署の方でも、きっと沢山の処理をこなしていかなくてはいけない時期だと思います。
税務調査対象にならないかと不安にはなりますが、しばらくは大人しく待っているしかないですね。

今日は、譲渡所得の基本中の基本、分類の仕方についてお話しをしたいと思います。
個人が資産を譲渡したときなどに得る所得のことを言いますが、これに対する課税の方法が一律ではなくて、分類されているのでちょっとややこしく感じてしまいます。

まず譲渡所得の計算をするには、譲渡した資産の種類で、「総合課税」または、「分離課税」であるかどうか、そして、譲渡した資産を所有していた期間で「短期譲渡」または「長期譲渡」に分類されます。ここは基本になりますから、必ず把握しておきましょう。

総合課税になるものには、給与所得や不動産所得などがあり、これは他の所得と合わせて税額を計算します。一方、分離課税のものとしては、株式や投資信託など有価証券を譲渡した場合に得た所得、他にも、土地や建物等不動産の譲渡で得た所得などが該当します。

では、譲渡所得の短期と長期の分類はどうでしょうか。
短期というのは、その資産を取得してから5年以内に譲渡したケース、長期は、5年を超える期間、所有してから譲渡したケースをいいます。しかし、有価証券の譲渡所得には、保有期間に応じた短期と長期の区分はありませんので、これも覚えておきましょう。
こんなに複雑な分類をするのはちょっと面倒にも感じますが、それぞれの税額を出す計算方法、税率が異なるので、やむを得ないと考えるべきです。納税は常に正しく行うように心がけていきましょう!

確定申告のシーズンです。

Published under 雑記 by juoton. No Comments.

こんにちは。2月も下旬に入りました。今日はちょっと雑談です。
先週、確定申告がスタートしましたね。私の周囲にも、確定申告を行う人が多いので、この季節はなにかと、確定申告の話になりがちです。最近は、サラリーマンでも、資産運用を考えている人が増えたのではないでしょうか。株式投資や、土地に投資しているものもいますし、中にはすっかりFXにはまってしまい、大損しているようなヤツも・・・。でも、利益が上がっていなくても、確定申告が必要な人もいますから、それは忘れないで申告しないといけませんよ。

でも、確定申告といっても、実は大変多くの項目で確認しないといけないものもあります。生命保険料の控除くらいであれば、みんな知っていると思うんですが、旦那が死亡してしまって、奥さんが再婚していない時は寡婦控除が受けられるというのを、確定申告するまで知らなかった人もいますし、確定申告の季節になると、以外な話題などが飛び込んできて、驚いたり、勉強になったりするものです。

先日は、知人がもっている賃貸不動産の件で盛り上がりましたが、彼は貸家を人に譲ることにしたそう。『譲った金額は不動産所得の収支計算書の収入の額に記載するのでは?』ということだったのですが、その前まであった家賃収入は、不動産所得の収支計算書の収入金額に記載しても、家を譲った金額そのものは所得の種類が異なるので、分離譲渡所得金額となるらしいです。ナニゴトも経験しないとわからないことが多いですね。勉強になります。

信用取引は譲渡所得に注意

Published under 雑記, 譲渡所得について by juoton. No Comments.

こんにちは。あけましておめでとうございます・・・というには遅いでしょうか。もう1月も終わりですからね。
あっという間に12分の1年が過ぎてしまいました。管理人です。今年も本サイト、「譲渡所得を知ってますか??」をどうぞ宜しくお願いいたします。

さて、1月といえば、そろそろ確定申告が気になるシーズンになってきますけど、皆さんはいかがでしょうか?じつは先日、友人から、譲渡所得のことについて質問を受けました。というのも、信用取引にまつわるものだったのですが。
友人は、普段から株や投資の商品に詳しいのですが、『信用取引で発生した配当金は、譲渡所得として処理されるべきなのか、雑所得なのかわからない』といっていました。確かに、株式先物の売買で得たお金は、雑所得として処理されたりしますし、信用取引の場合も同じでは?と考えるのは自然なことかもしれません。

しかし、実際に確認してみたところ、信用取引で配当金は発生した場合、その金額については税法上譲渡所得として扱うことに。つまり株式譲渡益課税の対象となってしまうようです。これは国税庁のHPにも記載があり、『租税特別措置法(株式等に係る譲渡所得等関係)の取扱いについて』ということで、しっかりと法律で定められていることが解ります。
譲渡所得として処理することに気付いてよかった、と言うべきですね。もしも不安に感じるような場合は、素直に税務署に問い合わせてみることが大切だと思います。

離婚の時の譲渡所得はどうなる?

Published under 譲渡所得・裏ワザ by juoton. No Comments.

こんにちは。12月ですね。もう来週はクリスマスです!
でも、クリスマスには程遠い、今日は寒~い離婚にまつわるお話しを・・・。

離婚するに当たり、譲渡所得のもとになる資産(土地や建物)の移転があった時には、財産を分与した人が、財産の分与義務の消滅という、経済的利益を収入金額として有償譲渡したことになってしまい、つまり無償による贈与にはならず、そのため、配偶者に土地建物等を財産分与した時には、譲渡所得として所得税を納めなくてはいけません。
また、居住用財産の譲渡所得の特例(3000万円特別控除)というものもありますが、譲渡の相手方が、配偶者・直系血族・その他特別な関係のときは適用されないのです。

でも、この譲渡所得税を払わなくても良くする方法もあります。
つまり、財産分与をする時、配偶者との関係がどうなっているか、つまり離婚が済んでいれば、もう配偶者ではありませんから、特例が適用されて、譲渡所得税が課税されないということになるのです!ですが、離婚が成立する前に財産分与してしまうと、当然配偶者に対する譲渡ですから、特例は適用されません。こうなると多額の譲渡所得税を納税しなくてはいけないことになりますね。

だれも、離婚なんて望んでするものではないと思います。しかしながら、どうしてもその道を選ばなくてはいけない、もっと前向きにこれからの人生を歩みたい、そう考えている人には、譲渡所得税の裏ワザも知っておいて損はないと思いますよ。お金は大切です!